パソコンが起動しない時の対処法|便利なシステムや業者を活用する

CMSを企業で有効活用

ネットワーク

「wordpress」というコンテンツマネジメントシステムを活用すれば、webの知識がない企業でも手軽にwebサイトの構築をすることが可能です。wordpressを利用する際はサーバー選びが大切なので覚えておくと良いでしょう。

もっと見る

法人にもおすすめなダビング

ディスク

DVDダビングと聞くと個人向けのサービスを連想する人もおおいでしょう。企業でもテレビコマーシャルやプロモーションビデオなどの映像関連でDVDダビングを利用することがあるでしょう。そのような時は専門業者がおすすめです。

もっと見る

電源が入らない時の対処

作業員

業務でパソコンを使っていくうちにパソコンが起動しないことがあるでしょう。パソコンというのは長く使っていくうちに不要なデータが蓄積して動作が遅くなったり、パーツが劣化して不具合を起こしたりします。そのような場合は専門のパソコン修理業者に修理を依頼したほうが無難でしょう。無理矢理な連続起動やPC内部を勝手に開いて無知のままパーツを触るのは避けたがほうがいいです。パソコンが起動しないだけでなく、復旧ができなくなることもあるので自信がない場合は極力触らず、別のパソコンで仕事を進めるようにしましょう。不具合を起こしている時に更に負荷を与えると重要なデータが消失してしまうこともあるので覚えておくといざというときに役に立ちます。
上記のように、パソコンが起動しない万が一の場合に備えて、常日頃から重要なデータはバックアップを取っておくことが重要です。バックアップを取る他に、時間のある時にリカバリディスクというものを作成しておくとよいでしょう。リカバリディスクは不具合があったときにオペレーションシステムを再インストールしたり、起動しない前の状態に戻したりすることができるのです。リカバリディスクを作成しておくことで、専門の業作に復旧を依頼するときもスムーズに作業を進めることが出来るのです。パソコンによっては最初からリカバリディスクが付属していることがあるので社内でパソコンを導入したときに合わせて確認をしておくと良いでしょう。そうすることで修理業者も作業がしやすくなるのです。

データ復元を依頼する

男女

パソコンやサーバーを使用するオフィスワークで、データの消失などが起きる場合もあります。誤消去など場合は社内で復旧できることもありますが、どうしようもない場合はデータ復元の専門業者に依頼すると良いでしょう。

もっと見る